ビジネス

【大学2留】落ちこぼれだった僕が「好きなことでお金を稼ぐ」ために行った7つのこと

こんにちはかつみです!
今回は大学2留し、落ちこぼれだった僕が好きなことでお金を稼げるようになるために行った7つのことを紹介したいと思います。

僕は大学を2留しました。

今思えば留年したぐらいで、
社会的地位が下がるわけではなく、
就職で不利になることはありません。

しかし当時の僕は、
とても落ち込みました。

一個下の後輩が一つ上になるので、
僕は後輩に馬鹿にされるわけです。

とても悔しい思いをしました。
それと同じくらい後悔もしました。

「なんとかして変わらないと。」
と思い、がむしゃらに行動しました。

当時あった貯金、仕送り、バイト代を
すべて自己投資に使い、
100万以上のお金を消費しました。

もちろん無駄な自己投資もありましたし、
多くの失敗をしましたが、
自分の人生を変えたものも多くあります。

そして今では、
個人でお金を稼げるようになり、

大学卒業後、就職をしないという
生き方を選んでいます。

今では留年したことに感謝しています。
おそらく留年していなかったら、

好きなことや、やりたいことがなく、
自己投資の重要さを知らず、
生きがいのない人生を歩んでいたでしょう。

留年をし、どん底にいた僕が
人生を変えるために
行ったことが7つあります。

今回は落ちこぼれだった僕が
「好きなことでお金を稼ぐ」
ために行った7つのことを紹介します。

僕がなぜ大学で落ちこぼれたかは、
プロフィールにあるので、

興味がある方はぜひ合わせて
お読みください。

好きなことで稼ぐ①:SNSで情報配信

SNSで情報発信

始めに行ったことはSNSで、
情報発信することです。

多くのインフルエンサーが
SNSで独立の仕方や、
お金の稼ぎ方を発信しています。

しかし、情報を受け取るだけでは、
お客さんになっているだけで、
稼げるようにはなりません。

個人の力で稼いでいる人は、
いつだって情報を発信する側の人です。

Twitter、Instagram、
YouTube、ブログなどで、

読んだ本の内容や、
自己投資をして得たことなど、
情報を発信することから始めました。

ブログだけでは稼げない

グーグルアドセンス

僕は個人で稼ぐために
ブログを始めましたが、

ブログだけでは稼げない時代に
なりつつあります。

なぜなら、大企業の参入と
定期的なGoogleのアップデートです。

個人の力でSEO対策をして
1ページ目に表示させるのが、
難しくなっています。

では個人ブログでは稼げないのか??

という疑問が浮かぶと思いますが、

全くそんなことはありません!

その解決策がSNSです!

SNSで情報発信して、
個人ブログに集客する。

そうすればSEO対策をしなくても、
ブログで稼げるようになります!

詳しく知りたい方はこちらの記事を
合わせてお読みください。

ブランディングできる

高級ブランドの財布

個人をブランド化する人が増えています。

あの人が使っているなら私も使いたい。
あの人の情報なら信用できる。

などブランディング化して
ファンを作れば、

新しいことを始めても、
興味を持ってくれたり、
商品を買ってもらえたりします。

ブランディングを方法は、
SNS自分の好きなことや、
得意なことをアピールすること。

それに共感してくれた人や、
すごいと思ってくれた人が、
ファンになり次第にブランディングされます。

好きなことで稼ぐ基礎がSNS

基礎が大事

好きなことで稼げる時代ですが、
情報発信していかないと稼げません。

どんなにすごいゲーマーでも、
自宅でこっそりゲームしているだけでは、
お金は入ってきません。

好きなことで稼ぐためには、
「自分はこれが好きです!」

という情報をSNSで発信して
いかないといけません。

しかし、いきなりYouTubeなど
難易度の高いことを始めても
誰も興味を持ちません。

なので僕は、初心者でも手軽に
無料で宣伝できるSNSで、

自分に興味を持ってくれる人を
集めることから始めました。

自分の好きなことで、
稼ぐには情報発信が必要。
情報発信するにはSNSなのです。

好きなことで稼ぐ②:環境を変える

環境

自分がどんなにやる気があっても、
周りの人が反対したり、
やる気がなかったら、

自分も次第にやる気が
なくなってしまいます。

反対に、周りの人が進めてくれたり、
絶対できるよ!といってくれたら、

自分に自信がなくても、
本当にできる気がしてきます。

僕が自分を変えるために行った2つ目が、
自分を応援してくれる環境を作ることです。

環境を変えるのは難しいですが、
好きなことで稼ぐためには、

必要不可欠です。

周りの人の年収が自分の平均年収

ビジネスマンが協力

これは有名な話ですが、
周りの人の年収が
自分の平均年収になります。

不良と関わり続けると、
自分も悪いことをしてしまうし、

無駄使いする人といたら、
自分も無駄使いを始めてしまいます。

反対に、お金持ちといたら、
自分もお金を稼ごうという気になります。

周りに影響されて
お金持ちになる人はたくさんいます。

自分を高めてくれる環境に
身をおきましょう!

無駄な関係を切る。

NOと訴える女性

会社、大学、サークル、バイト先
などの飲み会。

行った時は楽しいかもしれません。

しかし行った後、後悔したり、
お金を使いすぎたことはありませんか?

無駄な人間関係は、
時間とお金を取られてしまいます。

ときには環境を変えるために、
悪影響になる人間関係を
切ることも必要です。

僕も稼げるまでは、
友達の誘いは全て断るようにして、

時間とお金を自分のため
だけに使っています。

留年して友達がいなくなった僕としては、
断る前に誘いがほとんどないんですけどね(笑)

将来協力できる仲間を作る

ビジネスマン協力

これは友達作りではなく、
“仲間”作りです。

将来、起業するときに協力しあえたり、
お互い高め合える仲間をつくりましょう。

上記では、無駄な人間関係を切ると
記述しましたが、

有益な人間関係は、
絶対途切れないようにしましょう。

ビジネスが上手い人は、
先の先まで見据えています。

この人は10年後、起業するとき
自分を助けてくれそうな人を見つけ、

全力でその人に
“GIVE”してあげてください。

その人が本当の”仲間”であれば、
与えた恩が倍になって返ってきます。

好きなことで稼ぐ③:メンターを持つ

メンターを持つ

世の中でメンターを持たずに
成功している人はいません。

ビル・ゲイツ氏にはウォーレン・バフェット氏、
孫正義氏には藤田田氏のように
成功者には必ずメンターがいます。

独学で始めて、全て失敗してきた
僕だから分かるのですが、

メンターを持つだけで、
成功への道が開かれます。

メンター選びのコツは

  • いつでも聞ける
  • 無期限
  • Win-Winな関係

の3つです。

いいメンターは、
成功への近道ではなく、
物事の本質を教えてくれます。

上記がすべて当てはまる人が、
最高のメンターです。

いつでも聞ける

家庭教師

メンター選びに必要な
1つ目は「いつでも人に聞ける」ことです。

分からないことは、突拍子もない
タイミングで出てきます。

分からないことがでてきた瞬間に
質問できないとモヤモヤしたまま、

時間が無駄に過ぎてしまいます。

理想的なメンターは、
忙しくてもその日のうちに
疑問を解決してくれる人です。

僕もメンターといつでもやりとりが
できる環境にいます。

無期限

無期限

メンター選びに必要な
2つ目は「無期限」ことです。

コンサル料が安くても、
期限が短かったら、
何も得られないまま終わります。

コンサル料100万だとしても
無期限であれば、

後50年生きたとして年2万。
つまり月約1700円なので、
かなり安いです!

いいメンターに出会った時は、
お金よりも、弟子になりたい
という気持ちが強くなります。

無期限で教えてくれる人を
メンターに選びましょう。

Win-Winな関係

WIN WIN

メンター選びに必要な
3つ目は「Win-Winな関係」ことです。

スティーブン・R・コヴィー氏の
『7つの習慣』にもあるのですが、
Win-Winな関係を築くことが大切です。

お金払って教えてもらうというのは
たしかにWin-Winではあるのですが、

信頼関係としては弱いです。

将来メンターが起業したいなら、
無償で手伝うので、
ビジネスの基礎を教えてください。

お金が稼げるようになったら
還元するので、僕に投資してください。

など、信頼関係が強まる、
Win-Winな関係を築いてください。

好きなことで稼ぐ④:お金が入る仕組みを知る

スマホでお金を稼ぐ

お金がどうやって入ってくるか知らないと、
稼ぐことはできません。

お金稼ぎの本質を知ることが、
好きなことで稼ぐための、近道です。

集客、販売、商品のサイクル

集客販売商品

ビジネスの基礎といえば、
格好がいいですが、要は、

  • 集客
  • 販売
  • 商品

この3つだけです。

この3つができるようになれば、
お金を稼げるようになります。

  • 集客:お客さんを集める。
  • 販売:商品の価値を提供する。
  • 商品:自分の商品を作り、売る。

これがマスターできれば、
簡単に個人で稼げるようになります。

会社員を続けていると分からない

タイ人のビジネスマン

ではなぜ普通の人に、
ビジネスの基礎がないのでしょうか?

それは、学校でも会社でも
教えてもらえないからです。

営業は集客しかやらないし、
プログラマーは商品作りしかしません。

会社でこれ理解しているのは、
経営者のみです。

このビジネスの基礎を
理解したことで、

好きなことで
お金を稼げるようになりました。

人に感謝された時、お金をもらえる

握手するビジネスマン

小さい頃おつかいをしたときや、
テストでいい点を取ったときなど、

小さい頃、嫌なことを達成すれば
お金がもらえると教育されます。

それは、大人になっても一緒で、

嫌なバイトや、嫌な仕事をして、
お金をもらえるようになります。

そうなるとだんだんお金を稼ぐことは
嫌なことだと思い込むように

なってしまいます。

本当はお金は、人に感謝された時、
もらえるものです。

お金稼ぎは悪いこと
という間違ったイメージを払拭し、

お金を稼ぐことに
いいイメージを持ちましょう。

好きなことで稼ぐ⑤:マネーIQを高める

マネーIQ

お金の使い方が下手だと
お金を稼いでもすぐ浪費してしまいます。

僕はマネーIQを高めるために
浪費と消費を区別すること
から始めました。

お金があってもマネーIQが低いと
貧乏のままです。

幸せなお金持ちになるために
マネーIQの勉強もしましょう。

お金を受け取ることをためらわない

おかねをもらう

「人に感謝された時、お金をもらえる」
にも記述しましたが

お金を受け取ることを
ためらわないようにしましょう。

初めて大金が入ってきた時
慣れていなくてびっくりしちゃうと思いますが、

自分が頑張った証拠だと思い、
ありがたく受け取りましょう。

フリーランスにありがちなのですが、
自分に自信がなくて

高い報酬の受け取りを拒否して
しまう人もいるそうです。

プレゼントをあげた時に「いらない」と
言われたらショックですよね?

お金は感謝を形にしたものです。
お金を受け取ることを
ためらってはいけません。

それって浪費?投資?

それって浪費?投資?

浪費と投資は全く違います。

投資をつづけたらお金持ちになりますし、
浪費を続けたら、貧乏になり続けます。

これは浪費なのか投資なのか
判断して購入するようにしましょう。

詳しくは、藤野英人さんの著書
『投資家みたいに生きろ』が参考になります。

いいと思ったらとことん自己投資

自分が投資だと判断したら
ためらわずお金を使いましょう。

ネットビジネスで成功すると決めたら、
その日にパソコンを買ってしまう。

YouTubeを始めたいのであれば、
今、ネットで機材を買う。

この人がいいと思ったら値段を気にせず、
即コンサル料を払う。

お金は慎重に使うべきですが、
慎重になりすぎると、チャンスを逃します。

これがやりたい!と思ったら、
即、自己投資をしましょう。

好きなことで稼ぐ⑥:やりたいことを即やる

行動するビジネスマン

成功する人とそうでない人の違いは、
チャンスを掴めるか、掴めないかです。

チャンスはいつ来るのか分からないですし、
どれが正解かもわかりません。

しかし、試行回数が少ないと
正解を当てることはできません。

僕も、ブログ、投資、
転売、プログラミングなど、

思い立ったら即行動して、
何回も失敗したからこそ、

チャンスを掴んで、
好きなことで稼げるようになりました。

やらない後悔より、やって後悔

やらない後悔より、やって後悔

やらない後悔より、
やって後悔した方が、

後になって気持ちが楽ですし、
得られるものも多いです。

今まで後悔したことを
思い出して欲しいのですが、

やらなくて後悔したことの方が
覚えていると思います。

やって失敗したなら、
必ず成長しています。

失敗を恐れず、
即行動しましょう。

チャンスを逃すな!

チャンスを掴む

上記でも説明しましたが、
チャンスを逃してはいけません。

いつ目の前にチャンスが目の前に
来てもいいように備えましょう。

プロフィールにも書きましたが、
僕が変わったきっかけは、

たった1通のDMを送ったことです。

些細なことがチャンスに
なるかもしれません。

チャンスを逃さないように
備え、行動しましょう。

夢は今から

夢は今から

みなさん小さい頃は、
将来の夢があったと思います。

今でも将来の夢を持っている人が、
たくさんいます。

なぜ夢が叶わない人が多いのでしょうか?

それは”なりたい”で
終わってしまうからです。

1歩でも半歩でもいいので、
昨日の自分より前に進みましょう。

口に出しているだけでは、
何も変わりません。

100%理解するのではなく、
ある程度理解したら即行動。

将来の夢に向かって今、
この瞬間から行動を起こしましょう。

好きなことで稼ぐ⑦:本を読む

本を読む

最後になりましたが、
正直これが一番大切です。

留年が決まってから
年間100冊以上の
本を読んできました。

本を読んでいなかったら、
僕は今頃学歴コンプレックスを
抱えたままなんとなくで就活し、

会社の上司と低収入のストレスに
不満をもちながら生きていたでしょう。

読書の量と収入は比例する。

最初は迷信だと思いましたが、
本当にそうだなと、
近頃感じるようになりました。

悩みの95%は本で解決

悩みの95%は本で解決

悩みの95%は本で解決する
という言葉は、

斎藤孝さんの著書
『本は読んだらアウトプットする!』
に書かれていた言葉です。

僕もまさにそうだと思います。

悩んだ時は本屋や
図書館にいきましょう。

僕も留年で悩んだとき、
本屋に行くことで解決し、

ネガティブな感情が
綺麗さっぱりなくなりました。

知らない世界を知れる

知らない世界を知れる

本屋にいけば、自分の行ったことのない
場所の情報を知れるのはあたりまえですが、

この世に存在しない世界も
知ることができます。

小説や漫画など空想の世界の話ですが、
そこから学べることも多いです。

『バカの壁』の著者、
養老孟司さんは、

壁を乗り越えるようになるため、

『ドラゴンボール』を読むことを
勧められていました。

小説、漫画、ドラマ、映画などから
生き方を学ぶことができます。

自分の世界が広がるので、
ぜひ本を読んでみてください。

本の情報は一番正しい

本の情報は一番正しい

フェイクニュースという言葉が流行るほど、
テレビや新聞で嘘の情報が蔓延しています。

情報が簡単に手に入る時代ですが、
量が多過ぎてどれが真実か

分からなくなっています。

その点、本は出版社が目を通しいるので、
嘘を書くことはできません。

できたとしてもバレたら
読者が減るだけなので、

生活に関わるため、
嘘はかけません。

正しい情報を手に入れるには、
読書が一番なのです。

好きなことで稼ぐために行ったことまとめ

まとめ画像

今回は、大学2留し落ちこぼれの僕が
好きなことでお金を稼ぐために行った、
7つのことを紹介しました。

現在、学歴社会が崩壊しつつあります。

なので、僕と同じように
留年してしまっても気にすることはありません。

社会人の何倍ものお金を稼ぐ、
中高生もどんどん増えていくと思います。

僕では今では留年したことを
感謝するようになりました。

ぜひ、昔の僕と同じ悩みを抱えている人は、
参考にし即行動してみてください。

P.S.

知識、経験0でもできる
Webマーケティングの情報を
LINE@で発信しています。

個別無料相談承ってます!
LINE@の登録はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加