読書

『私が日本に住み続ける15の理由』まとめ 前半

私が日本に住み続ける15の理由

こんにちはかつみです!
今回はケント・ギルバート氏の著書『私が日本に住み続ける15の理由』について簡単にまとめました!

ケント・ギルバートさんのプロフィール

1952年、アメリカ合衆国アイダホ州に生まれる。

カリフォルニア州弁護士、経済学修士(MBA)、法務博士。

1971年に初来日。その後企業への法律コンサルタントとして再来日。

2015年『第8回「真の近現代史観」懸賞論文』の最優秀藤誠志賞を受賞。

著書には『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』
『天皇という「世界の奇跡」を持つ日本』
『世界は強い日本を望んでいる 嘘つきメディアにグッド・バイ』などがある。

なぜ私は今日も日本に住み続けているのか、
なぜ私は日本に魅了されているのか、

その理由を語り、
日本の人々の覚醒を促したいと思います。

誰よりも日本を愛しているアメリカ人の私が断言します。

日本人のみなさん、日本は世界一の国です。
そしてあなたたちは世界一の民族です。

日本人が不思議な親切心を持っているから

ハート

落とした財布が交番に届く奇跡

ATMでお金を振り込んだ時、
後ろにあったバッグがなくなっていました。

慌てて交番にいったら、
警察官がバッグを持ってきました。

何度も日本で財布やバッグを落としたが毎回、
お店の人が預かってくれるか、交番に届けてくれました。

アメリカはもちろん他の国ではありえないことです。

おもてなしを解説した英紙記者

NECはスマホで使える「11言語対応の音声翻訳アプリ」を配信。

日本人は一丸となって、各国の代表チームや、
50万人といわれる世界中のファンを受け入れました。

イギリス紙ガーディアンでは、
ラグビーワールドカップの日本対スコットランド戦の後、こう記しました。

日本では、このワールドカップでのおもてなし、つまりホスピタリティについてばかり考えている。客人を全力で喜ばせる、いやそれ以上のことをするだろう。

この記事に限らず、
多くの人が日本人の素晴らしい心に感動したと言うでしょう。

将来性に世界の文化の中心になる国だから

華道

西洋とは真逆の方向性で世界の中心に

日本では、歌舞伎や能、花道や茶道、
相撲や空手など伝統的な文化が、

これでもかというほど外国人の前に現れます。

その一方でアニメ、マンガ、カラオケ、ゲーム、
コスプレ、Jポップなど新たな文化も発信され続けています。

アメリカやフランスでは毎年、

日本文化の博覧会「ジャパンエキスポ」が開催され、
会場には何十万という人が集まります。

飲みニケーション

日本でビジネスをするには、
日本の酒文化を学ばなければなりません。

「飲みニケーション」という独特の文化です。

「日本のビジネスマンとは、

どう付き合ったら良いのですか?」

と聞かれたので、

ケントさん
ケントさん
「まず飲みにいきなさい」

と即答しました。

日本人が飲みの席を大事にすること、
お酒を酌み交わして親しくなることなどを説明しました。

世界に誇れる多様なエンタメがあるから

ゴジラ

占領下の3S政策も独自に進化

戦後、アメリカが日本を占領すると、
日本人を骨抜きにするため、「3S政策」を採りました。

3Sとは映画、スポーツ、ポルノです。

日本人を夢中にさせ外交のことを
考えさせないようにしたのです。

結果、「アメリカかぶれ」の日本人も生まれました。

しかし、日本人の凄いところは、
アメリカの真似に留まらずより良いものを作り上げる点です。

3S政策は予想外の方向に進みました。

なんと日本独自に進化していってしまったのです。

「ゴジラ」などの特撮映画やアニメ映画は
まさに世界を牽引してきました。

ロックミュージックも「ONE OK ROCK」「BABYMETAL」など、
世界で活躍する独特な「ジャパン・ロック」バンドが増えています。

やはり日本は、どんな分野でも、
本気になると頂点に上がり詰めてしまうのです。

間違いなく世界一の食があるから

懐石料理

懐石料理は食事ではなく芸術鑑賞

日本人の友人によると、
日本食では料理の味はもちろん、

香りや出来上がりの色や形の美しさが大切にされるとのこと。

寿司職人は新鮮なネタを仕入れて寿司を握るだけではありません。

何日の間冷凍庫で寝かせるとおいしくなるのか、

どう切れば食感が良くなるのか、
常に研究を続けているというのです。

さらに、握った寿司を客の皿に置くときに、

どの角度で置くと最もおいしく見えるのか
そこまで研究していたのです。

さすが日本の職人だと思いました。

セレブはなぜラーメンを愛するのか

多くの海外メディアが来日しています。
その多くが舌鼓を打っているのがラーメンです。

なぜ欧米人はラーメンが好きなのでしょうか?

ラーメン通のアメリカ人曰く、

1つの丼の中に、主食とおかずとスープが
入っているのが魅力なのだそうです。

ほかのアジア諸国と比べて麺料理と比べると
見栄えが美しく、辛くない。

近年世界中で日本のラーメン店が開店し、
どこもかしこも行列ができています。

都内の近くに海と山の美しい自然があるから

沖縄の海

日本の大自然と食の関係

東京のような大都会に高層ビル群がある一方、

都心から少し離れるだけで、

雄大な大自然がたくさん残っています。

どこにいっても人々は温かく、
景色は美しい。

人類が理想とする国家の姿がありました。

日本には季節によって
旬の食材があるのも素晴らしい。

これも日本に力強い自然が存在しているからであり、
また色があるからこそ可能になることなのです。

日本でしか味わえない風景

爆発的に外国人人気が増えているのが沖縄です。

ハワイの観光客が93万人に対し、
沖縄は939万人。

外国人観光客が前年比で
22%も増加し伸びが顕著なのです。

重要なことは、沖縄が東京から飛行機で
わずか3時間でいけるリゾート地だということ。

いったんハワイにいけば、
日本からもアメリカからも6〜7時間のフライトが求められるので、

ハワイを観光するだけで終わります。

一方沖縄は、東京や京都の観光と
セットにして楽しむことが可能なのです。

エキゾチックな文化遺産と
多彩な大自然が都会のすぐ近くに存在する日本は、

これからも観光国としての地位を高めていくことでしょう。

後半に続きます!